私たちの仲間を紹介します。

人とのコミュニケーション

Keito Chiba

平成29年入社・北海道札幌工業高等学校出身千葉 啓人

建設業に携わり、感じたこと

私が初めて就いた現場は、小学校の体育館の新築工事でした。
事前に図面を見たりしましたが、はっきり言って右も左もわからない
状態でした。
一体これから何をするのか、そんな時に工事が進んでいく中で
感じたことがあります。
それは、人とのコミュニケーションが何よりも大切だということです。
現場では必ず、毎日職人さんと打ち合わせをします。工事の進め方、進捗状況を確認し合い、次工程の確認をしていきます。
その時にコミュニケーションが大切となってきます。
ここが疎かになってしまうと、工事がスムーズに進まなくなって
しまいます。

コミュニケーションの重要性

先輩方や、職人さんにたくさん助けられながら打ち合わせを進めていったのも印象的でした。
また、話すことで、これからに役立つ話を沢山聞くことができます。
打ち合わせ以外にも、休憩中に雑談をしたり、面白い話が聞け、仕事とは違った一面を見ることができます。
仕事は楽しくすることが一番です。
その為には、沢山話し、コミ ニケーションをとって、笑いながら仕事をするのが一番だと思います。
私は初めて建設業に携わり、 そう感じました。

求人採用の詳細はこちら

採用情報